So-net無料ブログ作成
検索選択
赤ちゃん ブログトップ

赤ちゃんのお肌のお手入れ [赤ちゃん]

100_FUJI-DSCF0788_DSCF0788.JPG夏がちかずいてますよね、赤ちゃんの肌はデリケート、トラブルを起こしやすい季節です。 

最近赤ちゃんが生まれたお客さんとお話ししました。(お父さん)初心者パパママに参考になればと思います。

赤ちゃんのおしりが最近赤くなって可愛そうだとのこと。
解る範囲でお答えしました、おじいちゃんおばあちゃんの頃と時代も違うし使う物もずいぶん違うのであまり頼りにならないんですよね。しかも子供の数が少なく核家族化、ご近所とのお付き合いも希薄化の現代。いいアドバイスを受けるのは難しくなっています。

  • おしりかぶれ、お尻ふきは家庭で使わない。(外出時使う)
    まず赤ちゃんのお肌に合う物を見つけるまで色々試してください、アルコール系が多いので(消毒剤はだいたい入っていると思います)そんなのでデリケートなお肌をこすっていれば必ずかぶれます。
    お家では洗面器でうんちの後必ずおしりを洗うようにすればおしりのかぶれはどんどん良くなります。(ステロイド系の軟膏は肌が弱くなるから使わないでね)
  • あせも
    タライやベビーバス、お風呂、何でもいいから日に何回でも沐浴する。そのとき変な入浴剤を使うより塩素の入った水道水(ちょうどいい温度にした)そのままの方がよい。沐浴中かぶれているところは手で撫でるぐらいでガーゼなどでこすらない。タオルで水気を吸い取り自然乾燥(夏場は暑いから)。シッカロールはあまり使わない方がいい。うんち一回おきぐらいでもいいと思います。
  • 乳児脂漏性湿疹:ニキビのようだったり赤くなったり、カサカサのふけのようになる、首から上に出来る物。
    皮膚のバリアが未完全な赤ちゃんに起こりやすい、個人差もあるようですが出来やすい赤ちゃんはしっかり石けんで顔を洗うのが重要です、石けんで顔を洗うのを怖がってはいけません、優しくしっかり洗ってあげましょう。拭くだけでは良くなりません、普通の物でいいのですが赤ちゃんのために考えるのなら香りの強い物よりコラージュなどアトピーの人にも使える物がよいと思います。日に何回も入る沐浴とは別に考え石けんで優しくちゃんと洗ってあげましょう、特にすすぎはくびれなどしっかり広げ手で洗い流してください。
  • お風呂のアドバイス
    赤ちゃんの顔に石けんを使ったりお湯を(ちょうどいい温度の)掛けるのが可愛そうと考えないでください。赤ちゃんは大丈夫です。優しく適量掛けてあげれば綺麗にすすげます。清潔に保ってあげてください。又仕事柄顔をぬらさず頭を洗うのは得意ですが、そうして育ってしまった子供は水を怖がり顔を洗えない子になりがちです。赤ちゃんのうちからシャワーなど頭から掛けるのになれた子供は少し大きくなってもお風呂でシャンプー、顔を洗うのがが凄く楽ですよ。

※あせもや湿疹で病院から出た薬は最小限の塗布範囲で容量用法を守りお使いください。効果が良いからと言ってステロイド系の薬は使い方を誤ると皮膚が弱くなり赤く薄くなってしまいます。

続きを読む


赤ちゃん ブログトップ
メッセージを送る